生きる



20110926_noririn.jpg


生きるってなんだろう

悲しすぎて
切なすぎて

生きるってなんだろう

ふと
そう思う時があります


写真・文:noririn


スポンサーサイト

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
にほんブログ村

テーマ : 写真にコトバをのせて
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

No title

しとどに濡れた
   身体は冷たく寒い

この冷たさも 雫も
   やがて 明日の生きる源となる

No title

可憐さと華やかさを併せ持つ彼岸花って不思議な魅力があって素敵ですね。そして、この不思議な魅力が時には、もの悲しさえ感じさせます。
この写真も華麗な中にも一抹の哀愁が漂っており、noririnさんが詩の中でうたっている生きることへの悲哀が伝わってきます。

表現主義を代表するドイツの画家Emil Noldeが、どこかゴッホの花の絵のように哀感を漂わせた素敵な絵を残しています。機会があれば是非見てみてください。

Re: クメゼミ塾長さんへ

クメゼミ塾長さん、こんばんは!
コメントありがとうございます♪

どんな状況に陥っても、すべては明日の生きる源になるんですね。
素敵な言葉をありがとうございました!(^_-)-☆

Re: Bettyさんへ

Bettyさん、こんばんは!
コメントありがとうございます♪

> 可憐さと華やかさを併せ持つ彼岸花って不思議な魅力があって素敵ですね。そして、この不思議な魅力が時には、もの悲しさえ感じさせます。
--ハイ、本当に不思議な雰囲気のある花です。色からすると華やかなのですが、何故か物悲しいのです。

> この写真も華麗な中にも一抹の哀愁が漂っており、noririnさんが詩の中でうたっている生きることへの悲哀が伝わってきます。
--秋の長雨が降る頃で、特に雨にうたれるとそうなのかも知れませんね。

> 表現主義を代表するドイツの画家Emil Noldeが、どこかゴッホの花の絵のように哀感を漂わせた素敵な絵を残しています。機会があれば是非見てみてください。
--ハイ!もうすでに確認しましたよ~♪ とても興味深くて今度またゆっくりと見てみたいと思いました。
 ありがとうございました!(^_-)-☆

No title

雨に煙る彼岸花いいですね~風情があって。
詩と重なって少ししんみりします。

Re: JJさんへ

JJさん、こんにちは!
コメントありがとうございます♪

> 雨に煙る彼岸花いいですね~風情があって。
--撮影には苦労しますが、雨の日もいいもんです! でも先日のような豪雨はもういりませんよね~。
> 詩と重なって少ししんみりします。
--あはっ、やっぱり少し寂しげになってしまいますね、すみません・・^^;
 秋のしとしと降る雨は、寂しげですが結構お気に入りなんですよ!(^_-)-☆   
プロフィール

noririn

Author:noririn
noririnのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
I love photo
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR