風通る



20110909_noririn.jpg


老舗酒屋の裏口で
偶然に見つけた 
風の通り道

哀愁だね


写真・文:noririn


スポンサーサイト

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
にほんブログ村

テーマ : 写真にコトバをのせて
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ボロ布かと思ったら、文を読めばどうも暖簾のようですね。やはり老舗は老舗(?)暖簾を何時までも使っているのでしょうね。

Re: 無茶麻呂さんへ

無茶麻呂さん、こんばんは!
コメントありがとうございます♪

> ボロ布かと思ったら、文を読めばどうも暖簾のようですね。やはり老舗は老舗(?)暖簾を何時までも使っているのでしょうね。
--またまた分かり難い写真をアップしてしまいましたね(笑)
 裏口とはいえ、とっくに捨てられてもいいぐらいの暖簾を何故使っているの?愛着?
 理由を聞くとがっかりするかも知れないので、哀愁を感じたまま一枚だけこっそりとパチリ。
 風が通るのが不思議なぐらいでしたが、その瞬間をいただきました。

夏から秋への通り道
  台風が抜けた裏通り
季節は巡るのに
  時々裏口から
出戻りする
  夏の昔日

Re: 【クメゼミ】塾長さんへ

【クメゼミ】塾長さん、こんにちは!
コメントありがとうございます♪

残暑厳しい今の時期にぴったりの詩ですね!
いつもありがとうございます♪

> 季節は巡るのに
>   時々裏口から
--こうゆうくだりは大好きですよ~(^_-)-☆

No title

この破れ加減、色合い、そして質感に何とも言えない粋な風情があり、たまらないですね!
この光景をすかさずカメラに捉えて、アートに仕上げてしまうnririnさんの豊かな感性に改めて感服です。

ここまで使い切ってる暖簾を見ていると、店主の心意気に想像を巡らしてしまいますね。
きっと、多くの人の手垢に触れながら老舗の歴史を刻んできたんでしょうね、この暖簾は。
捨てがたい思い入れの深さが沁みこんでいるようで...ちょっぴりセンチメンタルになります。
心に残る写真がまたひとつ増えました。

わびさびを感じさせる美しい江戸紫の色調には「利休の美学」を偲ばせます。

Re: Bettyさんへ

Bettyさん、こんばんは!
コメントありがとうございます♪

> この破れ加減、色合い、そして質感に何とも言えない粋な風情があり、たまらないですね!
--Bettyさんもそう思ってくださり、とても嬉しいですねぇ~(^^♪

> この光景をすかさずカメラに捉えて、アートに仕上げてしまうnririnさんの豊かな感性に改めて感服です。
--カメラマン小僧の悲しい習性なだけですよ~(笑)

> 捨てがたい思い入れの深さが沁みこんでいるようで...ちょっぴりセンチメンタルになります。
--ハイ、本当に哀愁を感じます。
 何故か、母の使い勝手の悪い壊れた洋服タンスを捨てた時の、母のがっかりした表情がオーバラップして。

> 心に残る写真がまたひとつ増えました。
--ありがとう~(^O^)/

> わびさびを感じさせる美しい江戸紫の色調には「利休の美学」を偲ばせます。
--今、Bettyさんを夢中にさせている「利休の美学」ですね。
 ありがとうございます!(^_-)-☆

No title

ここまで使うか!?天晴れ!としか言えません。恐らく持ち主の喜怒哀楽を見つめてきた相棒のような暖簾なんでしょうね。

Re: JJさんへ

JJさん、こんばんは!
コメントありがとうございます♪

> ここまで使うか!?天晴れ!としか言えません。恐らく持ち主の喜怒哀楽を見つめてきた相棒のような暖簾なんでしょうね。
--ハイ!本当に天晴れっですよね!
 他人には分かるはずもない持ち主の心情を考えると、どんなに新品で綺麗な暖簾よりも素敵に思えてきます。
 長い間、持ち主の喜怒哀楽を見つめてきたんでしょうね~(^_-)-☆
プロフィール

noririn

Author:noririn
noririnのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
I love photo
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR