ゆりかご



20110718_noririn.jpg


想い出のゆりかごで
遠い旅にでかけよう

高校野球 与論島 北アルプス
みんな みんな 夏の想い出

想い出のゆりかごで・・
たまにはそんな旅もいい


写真・文:noririn

スポンサーサイト

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
にほんブログ村

テーマ : 写真にコトバをのせて
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

No title

これは自然の状態なのか?それとも人工のシーンなのか?謎ですねー

花びらの大きさは想像していたより小さめですが、何が写っているのかが、分からないのは想像通りです。
水に浮いている細かい物の正体が今ひとつ掴めません。

時は 想い出を 置き去りにして

時は 想い出を 置き去りにして

  滑るように 過去へと誘(いざな)う

想い出 辿る 水先案内人

  ひとひら ひとひら はらはらと

時をつむぎ
  たゆたう ひとひら

ゆらゆら揺れる

  記憶を手繰る 道標(みちしるべ)

Re: 無茶麻呂さんへ

無茶麻呂さん、こんばんは!
相変わらず・・のコメントありがとうございます♪(笑)

> これは自然の状態なのか?それとも人工のシーンなのか?謎ですねー
--普通に素直に考えれば、謎ではないと思いますよ!
 何故なら、蓮池の中に入るのは普通では難しいし、演出してしまっては夢がないので私は嫌いです!
 なので、これは自然の状態なんですよ~(^^)v

> 花びらの大きさは想像していたより小さめですが、何が写っているのかが、分からないのは想像通りです。
--分かりませんか・・^^; では解説しますよ~(笑)
 これは蓮の葉の上に花びらが落ちてまるで「ゆりかご」のように見えた・・ってことですよ!

> 水に浮いている細かい物の正体が今ひとつ掴めません。
--これは何だろう・・、蓮池にはいつも沢山、敷き詰められるほどにありますね。水草の一種だと思いますよ。
 ひょっとして、無茶麻呂さんは、蓮池を訪れたことが無いのでしょうか?
 でも、そんなことは関係ないかも・・ですね。要は、何かを感じとっていただけないようでは駄作ですね~^^;
 懲りずにまた来てくださいね!(^_-)-☆

Re: 【クメゼミ】塾長さんへ

【クメゼミ】塾長さん、こんばんは!
またまた、素敵な詩をありがとうございます♪

「時は 想い出を 置き去りにして」・・とは、ぐっときますね!
でも、たまには、「記憶を手繰る 道標」を頼りに、過去へ旅をしてみるのも良いかもしれませんね!
ちなみに、今の自分は現実を生きるのに精一杯ですが・・(笑)

No title

朽ちゆく前の最期の煌きが、零れ落ちたひとひらの蓮の花びらに美しく表現されています。
点描画のような質感のある水草の淡い緑、蓮の葉に光る雫の煌きは、ひとひらの花びらをひときわ鮮やかに映し出しています。

花びらの柔らかい曲線が醸しだす優しい温もり、この作品を「ゆりかご」と題したnoririnさんの思いが伝わってきます。

noririnさんの蓮シリーズを拝見して、日本画家伊藤若冲の描く、あの蓮の限りある命の美しさを、情感豊かに謳っている一幅が見たくなりました。

Re: Bettyさんへ

Bettyさん、こんばんは!
コメントありがとうございます♪

> 朽ちゆく前の最期の煌きが、零れ落ちたひとひらの蓮の花びらに美しく表現されています。
> 点描画のような質感のある水草の淡い緑、蓮の葉に光る雫の煌きは、ひとひらの花びらをひときわ鮮やかに映し出しています。
--Bettyさんの隅々までの観察力には、こちらこそいつも敬服しています。
 逆に、手が抜けないなぁ~っていう心地よい緊張感が私を楽しくさせていますよ(^^)

> 花びらの柔らかい曲線が醸しだす優しい温もり、この作品を「ゆりかご」と題したnoririnさんの思いが伝わってきます。
--そう言っていただけるのはとても嬉しいですねぇ、ありがとうございます♪

> noririnさんの蓮シリーズを拝見して、日本画家伊藤若冲の描く、あの蓮の限りある命の美しさを、情感豊かに謳っている一幅が見たくなりました。
--あっ、私も見てみます。いつも私の知らない世界を紹介していただいて勉強になっています。
 ありがとうございました!(^_-)-☆

No title

緑の水面に浮かぶ小舟のような花びらを見て、昔読んだ童話の世界を思い出します。親指姫がひょっこり花びらから顔を見せるような...しばし、童心に返ってみます!

Re: JJさんへ

JJさん、こんにちは!
コメントありがとうございます♪

> 緑の水面に浮かぶ小舟のような花びらを見て、昔読んだ童話の世界を思い出します。親指姫がひょっこり花びらから顔を見せるような...しばし、童心に返ってみます!
--あっ、何となくわかりますよ~(^^♪ そんな気分に浸っていただけるだけで、感謝!です。 
 ありがとうございました!(^_-)-☆
 
プロフィール

noririn

Author:noririn
noririnのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
I love photo
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR