メルヘンの丘



20110530_noririn.jpg


目を閉じると見えてくる
遠い昔 心に描いた
こんな丘を駆けてみたいと

そして今また
目を閉じてみる


写真・文:noririn


スポンサーサイト

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
にほんブログ村

テーマ : 写真にコトバをのせて
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんな美しい場所で、日ごろの雑念を払い瞑想に耽ったら、心が洗われ童心に帰れるでしょう。

No title

後方に見える城は蜃気楼ですね。これはピンポーンでしょう。

Re: JJさんへ

JJさん、こんにちは!
コメントありがとうございます♪

> こんな美しい場所で、日ごろの雑念を払い瞑想に耽ったら、心が洗われ童心に帰れるでしょう。
目を閉じるだけでいいんです!是非是非童心に帰っていただきたい・・^_^
雑念なんて飛んでけぇ~です!(^_-)-☆

Re: 無茶麻呂さんへ

無茶麻呂さん、こんにちは!
コメントありがとうございます♪

> 後方に見える城は蜃気楼ですね。これはピンポーンでしょう。
残念ながらブゥ~です。真面目に答えている自分にも少し笑えますが・・(笑)
でもピンポーン的な要素もあります。なぜなら・・蜃気楼のように見せたかったからです。
手前のお花畑はそのままで、空の雲と森と教会の屋根だけを蜃気楼的に見せたくて、多重撮影の効果です。
写真って本当に楽しいです!(^_-)-☆

No title

チャーミングなメルヘンの世界がとても美しく表現されています。

印象派絵画を思わせるほんわかした雰囲気、スイートっぽいのにtoo sweet になっていない、そんなところに芸術性も感じられます。後方奥深くに姿を見せる尖がり屋根の建物が、多重撮影の効果でキャッスルのようなシルエットになりタイトルの「メルヘンの丘」を象徴しています。noririnさんの着想は見事に成功!!

こういった風景画は印象派絵画に多く見られますが、noririnさんの「メルヘンの丘」のようなメルヘンチックな雰囲気のものは、すぐには思い浮かびません。色調は少し異なりますが、構図等でどこか似通った絵画を挙げるとしたら、モネの「Red Poppies at Argenteuil」とW.B.Bruceの「Landscape with Poppies」でしょうか。

No title

美しいお花畑のはるか彼方のお城から、白馬に乗った王子さまが現れそうですね。
まるで童話の世界を見ているようです。

Re: Bettyさんへ

Bettyさん、こんにちは!
いつもコメントありがとうございます♪

> チャーミングなメルヘンの世界がとても美しく表現されています。
ありがとうございます!(*^^)v

W.B.Bruceの「Landscape with Poppies」を検索したら、偶然にもモネの「Red Poppies at Argenteuil」が一緒に出て来ました。2つは確かに雰囲気が似ていますが力強さは「Landscape with Poppies」なのかなぁ・・。
どちらもとても穏やかな一日の生活が感じとれて、素敵な絵画だと思いました。
Bettyさんは本当に沢山の絵画を見てみえるのですね!ありがとうございました!!(^_-)-☆

Re: いちごさんへ

いちごさん、こんにちは!
初めまして・・でよかったですよね!
コメントありがとうございます♪

> 美しいお花畑のはるか彼方のお城から、白馬に乗った王子さまが現れそうですね。
> まるで童話の世界を見ているようです。
ありがとうございま~す(*^^)v
皆さんがこの写真を見て少しでもメルヘンの世界や童話の世界に入り込んでいただるのであれば、
そんな嬉しいことはありませんよ! ありがとうございます♪
また是非遊びに来てくださいね~(^_-)-☆
プロフィール

noririn

Author:noririn
noririnのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
I love photo
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR