視線



20110518_noririn.jpg


遠い昔から
いろんなものを見てきた

その視線は
悲しみでもあり
あきらめでもあり

また
希望でもある


写真・文:noririn


スポンサーサイト

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
にほんブログ村

テーマ : 写真にコトバをのせて
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

No title

埴輪の顔ですね。
左右で光のあたり方が異なる写真や絵画は時々見ますが、この写真はあたり方が極端なところがユニークですが、その心は?

Re: 無茶麻呂さんへ

無茶麻呂さん、こんばんは!
コメントありがとうございます♪
無茶麻呂さんの質問コーナーですね!

> 埴輪の顔ですね。
ピンポ~ン・・です!(^^)!
> 左右で光のあたり方が異なる写真や絵画は時々見ますが、この写真はあたり方が極端なところがユニークですが、その心は?
ハテ・・、心は何処にあったのかな・・。
ただ言えることは願ってもいない光線状態だったので両目よりも片目をポイントにして、無茶麻呂さんが言われるように極端な表現をしてみようとしたことは事実です。
でもピントが浅いので少しインパクトには欠けますね^^;
手持ちだったのでシャッター速度を優先してしまいました。反省しています。
またこのような状態に巡りあったら必ずリベンジしてみたいと思っています(^^)v


No title

じっと見ていると、心の奥を見透かされているような感覚で、清浄無垢の世界を感じさせます。

No title

この面は
歴史を 時間を 感じさせますね

アンダー露出で 面の質感も
深く沈んで 歴史を語り掛けてくるようです

Re: JJさんへ

JJさん、こんばんは!
コメントありがとうございます♪

> じっと見ていると、心の奥を見透かされているような感覚で、清浄無垢の世界を感じさせます。
そう思うのはJJさんが優しいからですね、きっと!
私はこの写真をじーっと見ているのが好きです。
何だか不思議と優しい気持ちになります(^^)v

Re: クメゼミ塾長さんへ

クメゼミ塾長さん、こんばんは!
コメントありがとうございます♪

> 深く沈んで 歴史を語り掛けてくるようです
ありがとうございます。
この表情は、歴史とか、とても大きな慈愛のようなものを感じます。
不思議ですね~(^^)v

No title

一見穏やかそうな表情で、無言で見る者を直視する埴輪の肖像ですが、光と影のコントラストが緊張感を高め、眼球のないその目には不思議なパワーを感じます。凝視し続ける片面は、詩にも謳われている人生の光と影を象徴しているかのようですね。

技術的なことはわかりませんが、この埴輪の肖像は光と影なくして完成できえなかったのではないでしょうか?と言えばあの光と影の天才画家レンブラントをおいては何も語れませんね。

光と影の魔術師とも言われるだけに、レンブラントは光と影を自在にあやつり、独特の明暗表現で数々の大傑作を残していますよね。なかでも、晩年の自画像は円熟した筆致で、生きた血の流れを絵の中に入れ込んだ最高傑作と、私の偏見独断で勝手に位置づけています。

noririnさんの次なる肖像写真のリベンジに期待しています。

Re: Bettyさんへ

Bettyさん、こんにちは!
コメントありがとうございます♪
レンブラントの自画像は何枚もありますか?
私の見た自画像は独特の雰囲気があって私の好きな一枚です。
私の写真と一緒にはなりませんが、そのような絵を思い出していただいて感激です!
光と影は写真だけではなく、絵画にも大きな影響が出てくるんですねぇ。
ありがとうございました(*^^)v

> noririnさんの次なる肖像写真のリベンジに期待しています。
はい!期待されると頑張ってしまいます!(^_-)-☆
プロフィール

noririn

Author:noririn
noririnのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
I love photo
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR