萌黄のころ



20110508_noririn.jpg


何かが生まれてくる
そんな予感がする季節

自然体で生きて行こう

全ての荷を降ろして
自然体で生きて行こう


写真・文:noririn



スポンサーサイト

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
にほんブログ村

テーマ : 写真にコトバをのせて
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

No title

光線の影響で、緑の葉を花と錯覚させているところが素晴らしい。
それとも、その逆(花が葉に見える)?

No title

うまいな~。こうした写真は素人には無理ですね。さすが年季が入っている!

○○の予感~♪

何かが生まれてくる
そんな予感がする季節

 ⇒写真観てると
創世の紀 をイメージさせますね。
何かが始まる予感

いや 予兆かも…。

Re: 無茶麻呂さんへ

無茶麻呂さん、こんにちは!
コメントありがとうございます!

> 光線の影響で、緑の葉を花と錯覚させているところが素晴らしい。
> それとも、その逆(花が葉に見える)?
そうですね・・、それは見る方の想像で判断していただいていいと思いますよ!
実際のところは新芽の葉ですが、肉眼でも花のように見えたのは確かですから・・。

Re: JJさんへ

JJさん、こんにちは!
コメントあいがとうございます!

> うまいな~。こうした写真は素人には無理ですね。さすが年季が入っている!
ありがとうございます♪
褒められると天まで昇ってしまいそうな性格なので、ほどほどに聞かさせていただきますね!(笑)
でもJJさんのコメントは本当に頼もしく感じていますよ!
いつもありがとうございます(^_-)-☆

Re: クメゼミ塾長さんへ

クメゼミ塾長さん、こんにちは!
コメントありがとうございます!

> 創世の紀 をイメージさせますね。
> 何かが始まる予感
> いや 予兆かも…。
これを撮影したのは夕刻に近い時間帯で、斜光線がドラマチックな雰囲気にしてくれていました。
いつも「コトバ」を思い浮かべながら撮影していますが、今回の撮影は特に楽しかったですよ~(^O^)/

No title

とりわけ絶景と言うほどの景色ではないのに、光によってここまで立体感のある色調豊かな風景に変えてしまうなんて...!! それをやってのけてしまうnoririnさんの力量が光りますね。厚い奥行きがリッチな色彩で美しく表現されていて、とても好きです。

この写真を目にして、すぐに浮かんだのは、新印象派画家Henri-Edmond Crossの「Cypresses at Cagnes」です。彼の作品はどれも大好きですが、なかでもこの絵は実物を実際に目にしていることもあって、とても思い入れがあります。noririnさんのこの写真のように、光を上手く取り入れ卓越した技法と緻密な色彩分析で立体感溢れる、色調鮮やかな画像を実現しています。彼独特の画風が確立された傑作のひとつです。

Re: Bettyさんへ

Bettyさん、こんにちは!
コメントありがとうございます♪
写真をやっているものにとって、なんと嬉しい言葉たちでしょう~(^^♪
撮ったのは偶然なんですが、上手く切り取れたと思います。なのでBettyさんの言葉はとても嬉しいです。
Henri-Edmond Crossの「Cypresses at Cagnes」を確認することができました。
Bettyさんはこの場所を実際に見てみえるのですね。素敵です!
有名観光地ではなく、何気ない日常に垣間見る風景を光や色彩でドラマチックに仕上げる・・。
師からたたき込まれた教えですが、絵画も写真も表現する気持ちは一緒なんですね(*^^)v

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

noririn

Author:noririn
noririnのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
I love photo
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR