物思い



20130220_noririn.jpg


何を思うの?

繋がれているのが
辛いの?

違うね

待ってるんだね

優しい横顔が
そう言っている


写真・文:noririn


スポンサーサイト

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
にほんブログ村

テーマ : 写真にコトバをのせて
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは~

チコちゃんですね
ひたすら 待っている様子が
健気で 愛らしいです♪
pp。

Re: トマトの夢さんへ

トマトの夢さん、こんにちは!
コメントありがとうございます♪

ハイ、チコですよ~♪
普段はこの廃船がお家になっているようなんです。
散歩するたびに会えるんですよ!
いつもありがとうございます!(^_-)-☆

No title

乗り捨てられたボートよりも、圧倒的な存在感を見せる犬のチコ。「チコという名の犬」のボートの上で大将面をした強かな表情も格好いいですが、 憂いを秘めたこの横顔も何とも言えず哀愁を漂わせていていいですね!
何よりも、これらを切り取ったnoririnさんの犬への愛が感じられる素敵な写真です。
でも、チコの首に繋がれた金属の鎖にはちょっぴり胸が痛くなります。

犬で思い出したのが、米国を代表する画家Norman Rockwellです。今尚、大衆に愛される彼の絵は多くの場で目にします。きっとnoririnさんもどこかで見ていらっしゃるでしょう。その絵には、いつもさりげなく犬が描かれ温もりを添えています。その幾つかを挙げてみますね。「 Pride of Parenthood 」「Pants 」「Breaking Home Ties」「Fishermans Paradise」 「Ghostly gourds」 「Grandpa and Me picking daisies」「Little boy writing a letter」「Mysterious Malady」ほんの一部ですが、どれも古き良き時代のアメリカの市民生活を哀歓豊かに描き、とてもアメリカ的で心温まる作品です。

Re: Bettyさんへ

Bettyさん、おはようございます!
コメントありがとうございます♪

Bettyさんはきっと愛犬家なのですね。金属の鎖を心配されているのでそう思いました。
うちには犬はいなくて、犬を見ると怖いんですよ。私自身は犬に嫌われているようで・・(笑)
でもこのチコは撮影に行くと、とても温かく出迎えてくれるので大好きです♪
Norman Rockwellの絵は、日常的な表情で、どれを見ても溶け込みやすいですね。
「Grandpa and Me picking daisies」のタッチや表情が大好きです。
いつもありがとうございます!(^_-)-☆
プロフィール

noririn

Author:noririn
noririnのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
I love photo
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR