失敗しても



20130116_noririn.jpg


あっと思った
瞬間だった

花瓶の花の
パフォーマンス

最後の最後まで
美しかった


写真・文:noririn


スポンサーサイト

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
にほんブログ村

テーマ : 写真にコトバをのせて
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは♪

こういうこと ありますよね
それでも 美しい姿のままで
嬉しいですよね^^
pp

Re: トマトの夢さんへ

トマトの夢さん、こんばんは!
コメントありがとうございます♪

なんだか美学っていうものを教えられたような瞬間でした。
テーブルの上の水たまりへの映り込みが美しくって、慌てましたが楽しい瞬間でした(^_^)/
いつもありがとうございます!(^_-)-☆

No title

久しぶりにnoririnさんの作品を、遡って拝見しました。いつもながら、どれをとっても素敵な写真ばかりですね。おかげさまで、疲れが癒えました。なかでも「雪の朝」の静謐感溢れる雪景色の荘厳な美しさに、心が洗われる思いです。どんなに豪華な冬のイルミネーションも、この自然が織り成す美の芸術には適いませんね。

雪景色を見ていると、本当に心が落ち着きます。雪景色で定評のある米国の印象派画家Willard Metcalfが描く、「Hush of Winter」の研ぎ澄まされたような美しい雪に包まれた自然と、その静謐感にはいつも心が洗われます。

noririnさんへ

はじめまして。
花瓶を倒してしまったのでしょうか。綺麗に飾ってあったものが『駄目』になってしまったと思ったその刹那、そこにかえって美を見つけた感性。そしてそこに生まれた美しさを花の命の「最後にまで」美しくあろうとしていると花を主体としてとらえた感性に脱帽です。

Re: Betty さんへ

Betty さん、こんにちは!
コメントありがとうございます♪

久しぶりにおいでくださってとても嬉しいですよ~(^o^)
「雪の朝」は自宅から数百メートルのところで撮影したものです。
朝起きたら、素晴らしい雪景色。カメラを持って飛んでいきました。
普段はなんでもないところなのに、自然の織り成す光景には圧倒されます。
Willard Metcalfの「Hush of Winter」も本当にそう思います。
適度に降り積もった雪と青空が絶妙にマッチして温かみさえ感じます。素敵ですね!
いつもありがとうございます!(^_-)-☆

Re: soujyu2さんへ

soujyu2さん、初めまして!
コメントありがとうございます♪そしていつもご訪問してくださりありがとうございます。

テーブルフォトを楽しんでいて、思わず腕がひっかかり倒してしまいました。
テーブルの上に広がった水たまりが、思わぬ光景を繰り広げてくれました。
花はほとんど終わりかな・・って思っていましたのでこの光景はとても嬉しかったです。
これからもよろしくお願いいたします!(^_-)-☆
プロフィール

noririn

Author:noririn
noririnのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
I love photo
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR