過ぎ行くものは



20121212_noririn.jpg


かじかんだ指で
冬を迎え入れる
準備をしよう

過ぎ行くものは
いつも物悲しい


写真・文:noririn


スポンサーサイト

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
にほんブログ村

テーマ : 写真にコトバをのせて
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ほんの一部の枝先だけを切り取った紅葉なのに、なんと華やかで幻想的でしょう!!
静謐感溢れる色彩美で描写された紅葉の魅力が、しっとりと心に響いてきます。

枝先だけの描写でこれだけ豪華な空間を、作り出してしまうnoririnさんの美的感覚に惚れ惚れします。あの強烈な個性の作風と人物画で知られるEgon Schieleですが、彼もまた植物の魅力を「Fuchsia」の枝先だけで、美しく描写しています。

Re: Bettyさんへ

Bettyさん、おはようございます!
コメントありがとうございます♪

街の中もすっかり紅葉の葉は見かけなくなり、黄葉がちょっぴり残っているような感じになりました。
楽しませていただいた秋はすっかり終わり、今はイルミネーションの撮影を楽しんでいます。
Egon Schieleの「Fuchsia」、枝先だけで、背景が想像できるなんていいですね。
私は物の一部分を撮るのがとても好きなので、とても参考になります。
いつもありがとうございます!(^_-)-☆

プロフィール

noririn

Author:noririn
noririnのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
I love photo
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR