夕暮れ時



20121026_noririn.jpg


秋の夕暮れは肌寒い
すぐに長い夜になる
その最後の一瞬に
出会いたくて
今日もカメラマン


写真・文:noririn


スポンサーサイト

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
にほんブログ村

テーマ : 写真にコトバをのせて
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

No title

一瞬花火かと思いました。

Re: 無茶麻呂さんへ

無茶麻呂さん、こんばんは!
コメントありがとうございます♪

あれっ、無茶麻呂さん、お久しぶり~です♪
花火・・ですか?素敵ですね、金色一色の花火ってありますよね。
そう言われると、本当に花火のように見えてきました♪(^_-)-☆

こんにちは☆

太陽が休む前に見せる、最後の輝き。
その一瞬は本当に美しいものです。

その一瞬に出逢うためにカメラを片手に出かける気持ちは私もよく分かります ^ ^

黄金色に包まれた写真も本当に素敵ですね☆

季節は 色を濃く落としていきます。

素敵な夕暮れ時ですね。
時間が止まる瞬間です。

季節は 色を濃く落としていきます。

夕暮れ時は淋しそうでも有ります。

Re: らすかるさんへ

らすかるさん、こんばんは!
コメントありがとうございます♪

らすかるさんもそうなのかな・・、夕陽とデートでもするような気分で出かけてしまいます。
でも、そんな気分は大好きです!
いつもありがとう~♪(^_-)-☆

Re: クメゼミ塾長さんへ

クメゼミ塾長さん、こんばんは!
コメントありがとうございます♪

そうですね、秋の夕暮れはとても淋しいです。
多分、気温のせいでしょうか・・、とても人恋しくもなります。
すっかり日が落ちたら、早く家に帰って温かいものを食べたくもなります(^^)
でも、そういった秋が大好きです。
いつもありがとうございます!(^_-)-☆

No title

素朴さの中に幻想的で美しい秋の夕陽が、宝石のような輝きを放っています。
物悲しい夕暮れ時を、これほど華やかなで煌びやかな一瞬に変えてしまうnoririnさんの表現力に、脱帽です。

Sunsetを題材にした数多くの欧米絵画を観てきましたが、ススキをモチーフにした絵はあまり記憶に残っていません。ススキがこんなにも夕陽に美しく映えることを、このシリーズで知りました。今回は異色の画家Egon Shieleの夕暮れをとりあげてみます。あの独特のエクスプレッショニズムで描いた人物画でその名を馳せたエゴン・シーレですが、風景画はそれほど知られていませんね。でも、彼ならではの夕暮の描写が目を引く「Setting Sun」は、一見の価値があります。

Re: Bettyさんへ

Bettyさん、こんばんは!
コメントありがとうございます♪

夕暮れシリーズ(勝手に名付けています(笑))見ていただいてありがとうございます。
特に秋の夕暮れは大好きです。でも、夢中で撮っていますが、結構冷えます^^;
Egon Shieleの夕暮れ「Setting Sun」見ましたよ。
素朴で心温まる風景で、一見の価値は充分にありました。
いつもありがとうございます!(^_-)-☆
プロフィール

noririn

Author:noririn
noririnのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
I love photo
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR