潜む狒々



20120921_noririn.jpg


僕の居場所は
ここじゃないんだ

コンクリートは
嫌いだ

狭い場所は
嫌いだ

でも何故か
落ち着くんだ
ここが・・


写真・文:noririn


スポンサーサイト

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
にほんブログ村

テーマ : 写真にコトバをのせて
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

No title

正直言って中の生き物?の正体がよく分かりません。でも、ユニークな切り取りと壁の剥がれ具合が、とても味があっていいですね。剥げたコンクリートなどそれほど綺麗ではないはずなのに、色彩的に美しく描写されているせいでしょうか、何故か目が惹きつけられます。

この構図と雰囲気から思い起こすTrompe l'oeilを技法とする作品の数々を、久しぶりに見ました。日本語でトランプ・ルイユ(騙し絵)と言って、トリックアートのようなものですが、その典型的な画家のひとりで米国のJohn Frederick Petoの作品「The Poor Man's Store」を挙げてみました。noririnさんも騙されてみて下さい。(笑)

Re: Bettyさんへ

Bettyさん、こんにちは!
コメントありがとうございます♪

これはヒヒですよ!ちょっとふてくされた感じの・・(笑)
剥げたコンクリートの色合いと、ヒヒの態度が可笑しくて・・。
「The Poor Man's Store」は騙されるっていうよりも、結構こうゆうの好き・・って思いながら見ました。
これはトリックアートなんですか?私って素直過ぎ??(笑)
いつもありがとうございます!(^_-)-☆
プロフィール

noririn

Author:noririn
noririnのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
I love photo
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR