霧に抱かれて



20120905_noririn.jpg


届かぬ想いは
そっとそっと
胸にしまい込む

目立たぬように
霧に抱かれて


写真・文:noririn


スポンサーサイト

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
にほんブログ村

テーマ : 写真にコトバをのせて
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

サルビアの花?

この花は
サルビア・レウカンサ(アメジストセージ)でしょうか?

紫の花が朱(赤紫?)に染まり 霧に浮かび群生している。

新たな物語の始まりかも (^さ^)v

No title

霧のせいでしょうか、淡く美しい紫のベールに抱かれたローズピンクの花の群生が、圧倒的な華やかさの中にどこかしっとりと憂いをおびていて、柔らかな雰囲気を醸しだしていますね。素敵です!!

noririnさんは、何気なく咲き誇る健気な草花に、いつも優しい眼差しを向けカメラに収めていらっしゃるのね。そして、それらがちゃんと主役のように輝き、華やかに表現していらっしゃる。米国の印象派画家Hugh Henry Brekenrigeもまた庭先などに咲き誇る草花を、こよなく愛し絵の中にその魅力と輝きを華やかに描写しています。「White Phlox」は彼が好きだったPhlox (フロックス、ハナシノブ科)を描いた絵のひとつです。きっとnoririnさんの視覚を楽しませてくれるでしょう。


Re: クメゼミ塾長さんへ

クメゼミ塾長さん、こんばんは!
コメントありがとうございます♪

この花は公園の小さな人口池の周りに植え込まれていたもので、多分サルビアだと思います。
池の噴水がちょうど霧のようになっていて、チャンス!と思い撮ったものです。
新たな物語が始まる予感がするでしょうか・・(^^♪
いつもありがとうございます!(^_-)-☆

Re: Bettyさんへ

Bettyさん、こんばんは!
コメントありがとうございます♪

公園の花を噴水の霧を利用して撮ったものです。
近くの公園を歩きながら、イメージを膨らませて撮影するのも、また楽しみの一つです。
Hugh Henry Brekenrigeの「White Phlox」は充分に私の視覚を楽しませてくれました。
とても素敵です。こうゆう感覚は大好きですよ!
いつもありがとうございます!(^_-)-☆
プロフィール

noririn

Author:noririn
noririnのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
I love photo
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR