散りゆく



20110413_noririn.jpg


風の強い日

そう・・
潔くどんどん散って

終わりがあっての始りだから

最後に見せてくれた投影桜
あなたの潔さは一生忘れない


写真・文:noririn
スポンサーサイト

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
にほんブログ村

テーマ : 写真にコトバをのせて
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

No title

桜の木の反射像ですね。水が動いていないようなので、水面は池ですね。
ここはどこですか?

Re: 無茶麻呂さんへ

無茶麻呂さん、こんにちは!
いつもいち早く写真の状況をお尋ねしてくださってありがとうございます。
無茶麻呂さんが興味深く見てくださっているので助かっていますよ~(^O^)/

> 桜の木の反射像ですね。水が動いていないようなので、水面は池ですね。
残念ながら「ブゥ~」です(笑)
次に質問してくださっていますが、ここは何キロ(距離は定かではありません)と桜並木が続く五条川という川です。でも大きな川では無く撮影した場所も川幅が3mぐらいですが、水は動いています。
ちょうど、まだらな花筏が投影された木にかかるのを待って撮影しました。

No title

桜の潔いよい散りっぷりを水面に写すとは、この憎い演出にはマイリマシタ!!

Re: JJさんへ

JJさん、こんにちは!
いつもコメントありがとうございます。
桜の潔い散りっぷりは本当に写欲をそそります。
撮っていて飽きないし楽しい・・。
桜さん、ありがとう~って心の中で叫びながら撮影していますよ(^^♪

No title

桜の最後をこんなに美しく、そして切なくなるほどドラマティクに撮影されたnoririnさんに拍手です!花筏が心憎いほどに素晴らしい効果を出していますね!
noririnさん待ったかいがありましたね!

Reflectionは印象派画家にとって最大テーマのひとつ。それを究極の課題と捉えたのがあのモネです。晩年はそれにとり憑かれたと言っても過言ではありません。
中でも、Givernyに住居を構えてから後に描いた、数多くの睡蓮やフジのReflectionを描いた作品は、あまりにも有名で言うまでもありませんね。

そのモネに影響を受けながらも、独自の方法で水面の静かな流れを表現した米国の印象派画家J.L.Breckの「The River Epte」は必見の価値がありますよ。 
微かな水の動きを色彩を抑えながら巧みな筆使いで、見事に表現しています!

Re: Bettyさんへ

Bettyさん、こんばんは!
コメントありがとうございますす!
絵画講座も楽しみにしていますよ~♪
でも、J.L.Breckの「The River Epte」はまだ見れていません。
探しているのですが、なかなか出てこなくて・・^^;
必見の価値あり・・ならば是が非でも見てみたいです。
見ることができたら必ず感想を報告しますね!

No title

桜の終焉を見事にカメラに収めましたね!

Re: サトウさんへ

サトウさん、こんにちは!
コメントありがとうございます。

> 桜の終焉を見事にカメラに収めましたね!
ありがとうございます。
桜は大好きな被写体で、撮っても撮っても尽きることがありません。
緑の葉っぱがちょっぴり出てきた桜も何ともいえず爽やかで好きです。
またお時間が許せば是非遊びに来てくださいね!(^_-)-☆
プロフィール

noririn

Author:noririn
noririnのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
I love photo
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR