春うらら



20120314_noririn.jpg


春が来た

そう思えば
春が来る

ここは春色
菜の花絨毯


写真・文:noririn


スポンサーサイト

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
にほんブログ村

テーマ : 写真にコトバをのせて
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

No title

手前のボケが面白くって、まるで夢の中にいるようです。

No title

懐かしさをそそる印象派絵画のような画像に、つい見とれてしまいました。夢中で絵筆をとっていた頃に魅せられていたのが、こんなふうに花の咲き乱れる野原や庭園でした。点景の人物が一面の菜の花に趣を添え、ぼんやりと霞のかかったようなうららな春の情景に生気を与えています。

点景の人物を生かした風景画の大家と言えば、やはり私の好きなシスレーですが、今日はカナダの印象派画家William Blair Bruceの「Landscape with Poppies」を挙げてみました。それほど知名度はありませんが、真っ赤なポピー畑の向こうに点景の人物(農夫)がさりげなく描かれていて、どこか穏やかな牧歌的雰囲気の加わった作品です。

Re: 夢見る猫さんへ

夢見る猫さん、こんばんは!
コメントありがとうございます♪

手前のボケを含め春霞をイメージして多重露光したものです。
人物を入れたので、あまり位置が変わらないようにとちょっぴり焦りましたが・・(笑)
面白いと言っていただいて嬉しいですよ!
いつもありがとうございます!(^_-)-☆

Re: Bettyさんへ

Bettyさん、こんばんは!
コメントありがとうございます♪

私も花が咲き乱れる野原や庭園は大好きです。
でも思うようなところはなかなかありませんね。
この場所は花が咲いていたのはほんの一画でした。
このような表現ができるのは、やっぱり写真の醍醐味かもしれません。

「Landscape with Poppies」、ポピーが野原に咲き乱れる風景は海外ならではですよね。
素敵な雰囲気のある絵画でした、日本ではポピーは花壇のイメージが強いので。
こんなふうに野原に咲き乱れるポピーを私も撮ってみたい!心からそう思います。
いつもありがとうございます!(^_-)-☆
プロフィール

noririn

Author:noririn
noririnのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
I love photo
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR