どこまでも



20111214_noririn.jpg


どこまでも続くがいい
いつまでも続くがいい

そう思ってはいても
いつかは どこかで 
何かが 途絶える

ただ ただ
今を元気に生きよう


写真・文:noririn

スポンサーサイト

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
にほんブログ村

テーマ : 写真にコトバをのせて
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

No title

イルミネーションと言うよりはネオンのような雰囲気のこの写真は、グラフィックアート的な感覚で楽しめます。
CGアートを思わせるデザインと色合い、そして一筆書きのような光りの模様がコマーシャルアートとしても充分に面白く見応えがあります。
これは地上の木々を彩っているものでしょうか?どのようにしてこんな不思議で楽しい空間を撮られたのかしら?

noririnさんのこの写真を見てから誰かの作品に思い当たる?と考えていました。そして行き着いたのが米国のマルチメディアアーティストBruce Naumanの作品「Mean Clown Welcome」でした。彼は写真、彫刻、パフォーマンスアートなど各種メディアを使った芸術活動で知られる米国を代表する現代美術家のひとりです。

Re: Bettyさんへ

Bettyさん、こんばんは!
コメントありがとうございます♪

> これは地上の木々を彩っているものでしょうか?どのようにしてこんな不思議で楽しい空間を撮られたのかしら?
--さすがBettyさん、ちゃんと見ていてくださっていて嬉しくなりました。
 これは壁面に取り付けられた電飾に他の赤い光を足して私なりに作り上げたものです。
 Bettyさんのように、あれっ、なんか違うな…って思っていただければ私なりに大成功!なんですよ~(^O^)/

> noririnさんのこの写真を見てから誰かの作品に思い当たる?と考えていました。そして行き着いたのが米国のマルチメディアアーティストBruce Naumanの作品「Mean Clown Welcome」でした。彼は写真、彫刻、パフォーマンスアートなど各種メディアを使った芸術活動で知られる米国を代表する現代美術家のひとりです。
--Bruce Naumanの「Mean Clown Welcome」をさっそく見ることができました。楽しかったですよ~♪
 Bettyさんは本当にいろんなジャンルのアーティストをご存じなんですね。とても勉強になっています!
 いつもありがとうございます!(^_-)-☆
 
プロフィール

noririn

Author:noririn
noririnのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
I love photo
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR